2chとろける速報

2chまとめ記事の速報を分かりやすくまとめました

30代で貯めるべき貯蓄額は「最低1000万円」。その理由

   

WS000027

1:海江田三郎 ★:2017/03/31(金) 21:05:57.89 ID:CAP_USER.net
家計のやり繰りに追われていると、つい貯蓄のことは後回しにしがち。しかし、子どもの進学やマイホーム、
老後の生活費など、長い目で見るといずれ大きなお金が必要になるものです。
「たとえば、老後の生活費は一人当たり最低3000万円が必要です。だからこそ、長期貯蓄は早ければ早いほどいいのです」
とアドバイスするのは、節約アドバイザーの丸山晴美さん。その目標に向け、30代のうちに「最低1000万円は貯めておきたいところです」
といいます。なぜ1000万円なのか、丸山さんに伺いました。

●1000万円は目標貯蓄額としては最低ライン
大事なのは40代に突入する前にいろいろな選択肢を広げておくこと。そのためには、最低1000万円の貯蓄が必要と丸山さんはいいます。
「1000万円貯まっていれば、たとえば住宅購入にあたり、充分な頭金を用意することができます。通常、住宅の頭金は3割と言われているので、
3000万円の物件だと頭金900万円を用意できることになり、残りは2100万円。その後の、ローンの支払いが随分楽になります。
ほかにも、お子さんの大学進学のための教育資金や、長期スパンで考えると老後資金にも充てられるでしょう」(丸山さん、以下同)

1000万円というとかなりの大金。それだけあれば家族の人生にさまざまな道が開けます。しかし、人生トータルで考えると、
「あぐらをかけるほどの貯蓄ではないです」とのこと。
「もちろん貯蓄は多いに越したことはありません。とはいえ、最初の一歩として1000万円を目指しましょう。現
実的な目標として置くには、ちょうどいい額だと思います。お子さんの年齢にもよりますが、30歳からの10年間で年間100万円を貯めるには、
単純に月8万3000円強を貯めればいい計算になります。それが難しいなら、毎月5万円で年2回のボーナス時に20万円ずつ、
合計40万円貯めると考えるのが一番現実的ではないでしょうか」

https://r25.jp/life/00055982/?vos=nr25mn0000001


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1490961957/


続きを読む

 - 未分類