2chとろける速報

2chまとめ記事の速報を分かりやすくまとめました

「結婚式に招ける友達が少ない」「友人が少ないと思われたくない」 便利屋の派遣を求める若者が増加、SNS掲載画像にまで

   

WS000029

1:シャチ ★:2017/02/14(火) 16:47:09.18 ID:CAP_USER9.net
多種多様な用件を代行する「便利屋」で、若者の依頼が増えている。

 インターネット交流サイト(SNS)に掲載する写真に一緒に写るスタッフの派遣を求める相談が、
20代女性を中心に多く寄せられているという。

 「結婚式代理出席」などユニークな代行サービスを提供する「ファミリーロマンス」(東京都新宿区)によると、
20代からの依頼は会社設立の2009年は16件だったが、16年には489件に。自分の結婚式に親戚や友人として
出席を求める依頼が201件と最多で、うち女性は約6割。

 同社代表取締役石井裕一さん(35)によると、「式に出席する友達が少ない」と男女計十数人の派遣を要請した
20代前半の女性会社員も。平均派遣人数は6人前後。SNSに掲載する写真の撮影を目的とした依頼も数年前から
目立つといい、「両親や友達に、友人が少ないと思われたくない人が増えている」とする。

 女性のみのスタッフによる便利屋「クライアントパートナーズ」(同)代表取締役安倍真紀さん(41)も
「09年の設立当初は100件中1件あるかないかだった20代の依頼が16年には20件ほどと、
右肩上がりで増えている」と話す。当初は男性が多かったが、16年は女性がやはり6割を占めた。

 20代後半の女性会社員は、SNSに掲載するため、自分の誕生日を祝う写真に一緒に写る女性スタッフを要請。
別の20代女性会社員は、女子会を開きSNSにアップするためスタッフ3人を依頼してきた。アップする写真のため
10回近く繰り返し利用する人もいるといい、安倍さんは「必要以上に周囲に良く見られたいと思う人が増えている」と語る。

 顧客が1回で支払う料金は6000~10万円という。

 若者事情に詳しい世代・トレンド評論家牛窪恵さん(49)は「フェイスブックなどのSNSの普及により友達の数が可視化された結果、
若者は友達の数が少ないことに恐れを感じたり、コミュニケーション能力が劣っているのではと
不安を抱いたりするようになっている」と背景を分析する。

 安倍さんは「こうした依頼は減ってほしいのが本音。
格好悪い所をさらけ出せない傾向が強まっているのでは」と話している。

時事通信 2/14(火) 7:03配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000015-jij-soci


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487058429/


続きを読む

 - 未分類