2chとろける速報

2chまとめ記事の速報を分かりやすくまとめました

クワガタの大あごなど「武器」の大きさが、幼虫時代の栄養状態で決まる仕組みを解明 東京大

   

1 ボ ラギノール(佐賀県)@\(^o^)/[TW] :2016/12/13(火) 20:01:49.77 ID:MwDXm2Yc0.net
クワガタの大あごなど、甲虫が持つ「武器」の大きさが、幼虫時代の栄養状態で決まる仕組みを解明した、と東京大のチームが発表した。環境に応じて遺伝子の働きを調節する「エピゲノム」と呼ばれる現象で、大あごや羽の大きさが変化していた。薬剤で仕組みを調整すれば、極端に立派な大あごを持つクワガタの育成も可能になるという。

米科学アカデミー紀要に13日、論文が掲載された。

角や大あごを持つ甲虫は、同じ親から生まれた卵でも、幼虫期の栄養状態が良いと体の割に角や大あごが大ぶりになり、栄養が良くないと小型になる。現象は知られていたが、仕組みは未解明だった。

全文は以下
http://www.asahi.com/articles/ASJDD56FYJDDUJHB00P.html


ノコギリクワガタは、同じ親から生まれた卵でも、幼虫時代の栄養で、大あごの大きさが変わる。
栄養が良いほど右端のような巨大な大あごができる(小沢高嶺・東大特任研究員提供)






5 ミッドナイトエクスプレス(茸)@\(^o^)/ [ニダ] :2016/12/13(火) 20:04:23.79 ID:N08+GfOs0.net
何この研究ステキやん






34 ジャンピングエルボーアタック(神奈川県)@\(^o^)/ [CA] :2016/12/13(火) 20:18:53.30 ID:8P8vQPhv0.net
人間と同じやな



続きを読む

 - 未分類