2chとろける速報

2chまとめ記事の速報を分かりやすくまとめました

神道って宗教なの?既得権益なの? 宗教の定義の4大要素「教祖」「教義」「教典」が無いよね

   

1: 名無しさん@涙目です。(茸) [DE] 2017/10/06(金) 15:57:31.24 ID:VH55NpTl0 BE:155743237-PLT(12000) ポイント特典
神社本庁を元幹部提訴へ 癒着疑い告発で懲戒「違法」
2017年10月6日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201710/CK2017100602000317.html

神道系最大の宗教法人「神社本庁」(東京都渋谷区、田中恆清(つねきよ)総長)の
不動産売却をめぐり、上層部と業者による癒着の疑いを指摘して懲戒処分を受けた元幹部職員二人が
「正当な内部告発への報復的な措置であり違法」として近く本庁に処分の
無効確認を求める訴えを東京地裁に起こす。 (吉原康和、阿部博行)

元幹部は懲戒解雇された前総合研究部長(57)と降格・減給処分を受けた前教化広報部長(57)。
川崎市内の本庁職員宿舎が新宿区の不動産会社に売却されたことをめぐり、
「上層部と社長が知り合いのため相場より安く売却し、本庁に損害を与えた疑いがある」
として昨年十二月、真相解明を求める告発文を本庁の役員二人に手渡すなどした。

新宿区の不動産会社はこの本庁宿舎を二〇一五年十一月に随意契約で一億八千万円で購入すると、
二億一千万円で即日転売し三千万円近い利益を得た。その半年後には、転売先の会社と
別の会社との間で取引され、本庁の売却額の一・七倍を超える三億一千万円で売買されていた。

告発文などの内容が神社関係者に知られるようになり、本庁は今年三月、
弁護士を交えた調査委員会を発足。調査委は七月、宿舎売却が本庁の評議員会で
議決されるなど手続き上の問題はなく「適法」と判断。本庁は八月下旬、元幹部二人を
「事実に反した疑惑を唱えて本庁と神社界の信用を失わせ、混乱させた」と懲戒処分にした。

前総合研究部長は「本庁に内部通報制度がないため役員に告発文を渡して
疑惑解明の必要性を訴えた。懲戒処分は納得できない」と話す。

この問題では調査委設置を提案した副総長が、調査終了後に辞職する異例の展開となった。

本庁の担当者は取材に「提訴の動きは承知しておらず、顧問弁護士と相談して対応する」とした。

◆同一業者と3件 特例の随意契約

>>2以降に続く
寒川神社_拝殿
続きを読む

 - 未分類